多額の借金

多額の借金1500万円を背負った悲惨な借金地獄を経験しました。

1500万円もの多額の借金を作ってしまい、本当に最悪の人生を経験しました。

 

そのころ私は自分の店の経営に行き詰まってしまい、いろんなところから借金をしてしまっていました。

 

せっかく自分で開いたお店だったのに、お客さんが全く来ず借金がばかりが増えるばかり。お客さんを増やすためにアレコレ工夫を凝らしたメニューを出したりしたのですが、不況の煽りを受けてかことごとく上手く行かなくなってしまいました。

 

結果的に1500万円もの借金を作ってしまい、私の人生は本当に大変なことになってしまったのです。そんな私でしたが、人生やり直せるんだという経験も同時にしました。

 

多額の借金があったときは、辛くて周りが全く見えず、

 

 

「この苦痛は一生続くのか・・・。」

 

「こんなに多額の借金なんて返せるわけが無い。」

 

「もう生きていくのは疲れた・・・。」

 

絶望しか頭にありませんでしたが、私の悲惨な経験を踏まえて言いますと、このHPを読んでるアナタも、必ず人生やり直せますので、落ち込まずに私の体験談を読んでみてください。

 

 

最初は上手く行っていたお店だったのに……

私は長年有名料理店で修行をして腕を磨いてきました。15年近く下積みを詰み、料理の腕も上がって開店資金も出来ました。

 

そのころには今の妻と結婚をすることも決まっていて人生で一番楽しい時期でした。

 

内装もコダワリがあったので、多少銀行から借金をすることになりましたが、自分の料理の腕には自信があったので、思い切って借り入れをすることに。

 

今思えばそれが大きな間違いだったと感じています。

 

開店当初は順調でした

洋風のレストランを回転し、お客さんも順調に入ってきて人気のお店になりました。そのころは従業員もいて、忙しいながらも充実した日々を過ごしていたのですが……。

 

 

3年後は絶望の日々に

1年目、2年目は順調に売上が上がっていましたが3年目になって売上が、がくっと下がってしまい資金繰りに困るように。

 

原因は近くできた同じコンセプトの高級店で、味は負けていなかったものも相手方は豊富な資金を使って広告などに力を入れたからか、私のお店はお客さんが減っていき、従業員もクビにせざるを得ない状況に。

 

その頃は妻も私のお店に働きにでるようになっていて、2人してくたくたになりながら働いていましたが一向に状況はよくなりませんでした。

 

とにかくマジメに働いていれば生活出来ると思っていたら、私の店の冷蔵庫が壊れてしまい買い換えることに。

 

思わぬ出費に資金繰りがショートして、本格的に多額の借り入れをすることになってしまいました。

 

 

借金を返すために働く日々

一度資金繰りにショートしたら、後は自転車操業の日々が待っていました。アソコから借金をして、アソコに返して。また借金をして、他のところに借金を返して。自転車操業の日々がこんなにも大変だとは思いませんでした。

 

血尿が出ながらも必死に働きましたが、妻が私の前で仕事中に倒れてからは借金に対する考え方が大きく変わりました。

 

こんなにしんどいのに、生活がまったく楽にならないのはどうしてだろう?
そんな風に思ったら借金を返すことがバカバカしくなってしまいました。

 

 

多額の借金が辛すぎる思いから債務整理という手段へ

「このままでは私も妻も死んでしまう」、そう思った私は自分の店を手放すことを決めました。

 

ただ、なるべくならこの状況を誰にも知られたくなかったので、匿名で債務整理のシミュレーションが出来るサイトで無料相談すると、私の場合でも『 自己破産 』が適応されることが分かりました。

 

担当の方と相談して自己破産の手続きを行い、無事自己破産することが出来て借金1500万円あった借金がゼロになりました。

 

 

店と共に借金もなくなりました

結果的に自己破産したおかげで借金はゼロになりましたが、同時にお店もなくなりました。

 

やっとの思いで自分のお店を開店させたのに、多額の借金のせいで全てが台無しに。妻までも無くしそうになっていました。

 

多額の借金を返済することが出来ずにいた日々は本当にしんどかった。何より私が作った借金のせいで、妻にまで苦労をかけたのが本当に申し訳なく思っています。

 

多額の借金さえなければ・・・」と未だに思うことがありますが、今は妻と幸せな毎日を過ごしています。

 

>>取り返しのつかない状況になる前に、匿名で借金の無料相談を今スグする